デリケート|赤ちゃんのためのグッズ選び|優しい洗濯洗剤を選択
親子

赤ちゃんのためのグッズ選び|優しい洗濯洗剤を選択

デリケート

赤ちゃん

肌トラブルはなぜ起きる

赤ちゃんの肌は大人に比べて外部からの刺激に弱く、乳児湿疹などの肌トラブルを起こしやすいと言われています。 赤ちゃんは新陳代謝が盛んで、生後3か月ごろまでは皮脂の分泌が盛んです。その反面毛穴が小さいことが原因で新生児ニキビができやすくなります。 肌のバリア機能がまだ弱いため、あせもやおむつかぶれなどの乳児湿疹、また肌の中の水分も蒸発しやすいため乾燥炎皮膚炎という乾燥が原因の乳児湿疹が起きやすくなります。アトピー因子を持っている赤ちゃんは、何らかのアレルギーに触れることが原因で乳児アトピーの症状が出てきたりと、産まれてから3週間〜3か月ごろまで、長い赤ちゃんでは1〜2年ほど乳児湿疹の症状は続くと言われています。

清潔を保つことが重要

一番の対処法は肌の清潔を保ってあげることです。皮膚にたまった皮脂や汚れなどを拭き取ってあげたり、毎日の沐浴を行います。沐浴の際にもあまりにも強くごしごしとこすったり、刺激の強い石鹸やボディソープを使うと症状が悪化してしまう場合があります。デリケートな赤ちゃんの肌を痛めないように、優しく撫でるように洗うことが重要です。赤ちゃんの肌や乳児湿疹の原因・症状に合わせて沐浴を行うようにしましょう。また、赤ちゃんはよく汗をかきます。汗をかいていたらこまめに拭く、肌着やおむつ、シーツなどもこまめに変えたり、部屋の温度や空調・湿度なども赤ちゃんの様子を見ながら最適なものを探していきます。 こまめに気を付けていても改善しない場合は、医師に相談を行いましょう。